更年期障害での受診の注意

更年期でのレディースクリニック

レディースクリニック更年期受診

レディースクリニックは、産婦人科や婦人科、不妊相談や更年期障害の治療など、女性特有の悩みや症状への総合的な医療を提供する医療機関です。ホットフラッシュやイライラ、不眠やうつ、注意力の低下や倦怠感といった更年期特有の症状は、分泌不足によるホルモンバランスの乱れによって生じます。その改善に良いとされるホルモン補充療法を考えた場合、速やかに更年期障害の検査や診断が行われ、症状次第でホルモン補充療法を受けることができるレディースクリニックの受診が良いと考えられます。注意が必要なのは、更年期に差し掛かる年齢であっても、更年期障害に似た別の病気に罹患している場合です。例えば、橋本病とも言われる甲状腺機能低下症は、代謝機能が衰えることで全身の倦怠感や気分の落ち込みなどが起こり、バセドウ氏病とも言われる甲状腺機能亢進症では、ホットフラッシュに似た症状やイライラが強まります。レディースクリニックにおいても、血液検査で甲状腺ホルモンの数値を見ることで判りますが、受診前に、自分自身で更年期障害と決めつけないことも大事と言えます。更年期特有のうつ症状にも注意が必要で、ホルモン補充療法によって改善する場合と、うつ病としての治療を行ったほうが良い場合がありますので、そういったケースには、心療内科もあるレディースクリニックが最適と言えます。

バックナンバー

レディースクリニック情報

↑PAGE TOP